--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-20(Fri)

松本幸四郎主演で、塩野七生のベストセラーを舞台化

塩野七生の舞台化とは、
うれしい。
もっと、大衆化してほしい、作家なのだ。



松本幸四郎の新作舞台『カエサル―「ローマ人の物語」より―』の製作発表が8月19日、
都内で行われた。舞台は、塩野七生のベストセラー長編『ローマ人の物語』を原作に、
古代ローマの英雄・カエサルの半生を描くもの。
脚本を齋藤雅文、演出を栗山民也が手がける。
会見で幸四郎は、「カエサルは、たんなる英雄ではなく、女に弱く、借金だらけ。
生まれもさほどよくなく、40歳すぎくらいから頭角をあらわしたと知って、俄然興味がわいてきた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100820-00000004-pia-ent




キャンプ プロモンテ
ドゥカティ ストリートファイター
最新記事
カテゴリ
Add to Google
My Yahoo!に追加

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。